スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことしもよろしく

料理のレパートリーも増えることなく年を越しました
できるものとして、未だに切って炒めるだけってもののみ
ペペロンチーノ作れるんですけど、それが唯一のステータスってところ
唐辛子入れまくって激辛にするのが自分流
ただ、そろそろ刻むのが面倒になってきた・・

最近・・じゃあないですけど
本を読むのが日課になってます
日課といっても電車で読んでたり、その程度ですけど
最近じゃないっていつからかというと3ヶ月くらい前
以前までは数独だったんですけど、ずいぶん前から飽きてました
じゃあ何するかーって手を出したのが本でした

簡単に読んだ本のレビューでも

■伝える力(池上明)
最初に読んだ本
なぜこれにしたかというと、何かしらで身に付くようなのがお得かな~って考えの中
これを選びました
タイトルで察することができると思いますが、
説明をする上で、どうやったら相手にわかりやすくできるか、
そしてどうすれば上達するかが書かれてます
終わり際に、「小説を読むと上達する」と書かれてたので次から小説になってます
簡単に理由を述べると、あちらは文章で表現することのプロだから参考になるだろう
とのことでした

■ラスト・メメント(鈴木麻純)
まずは、ホラーというところに惹かれました
怖いのを探してたんじゃないんですけど、なんとなく
着信アリとか、そういうホラーじゃないんです
感動できるホラーだから、ですね
世にも奇妙な物語にもそういうのありますよね
そこも惹かれた理由の1つです
根暗の男が主人公で、ヒロイン?としてうざい年上の女が主な登場人物
主人公は遺品蒐集を趣味としています
そして、その遺品から故人の想っていた事を読み取れることです
遺品関連のやり取りにその女が居たり
読み取れることを知った女が依頼をしたり
そんな感じです

■眠りの牢獄(浦賀和宏)
まだ読み終えてません
主人公と、想いを寄せている女が居て
ある時事故?に遭って、女のほうが昏睡状態になった
ってところから始まってます

まだ3冊目
読み終えた本が積まれていくのがちょっとうれしいですね
スポンサーサイト

やさいいためだっきゃくかつどう1

それしか作れないのをそろそろ脱却しようといろいろ試している
結局野菜炒めになっちゃってるんだけどね
そんな脱却活動のとある1ページである

とはいえ、今日は少し違う
メインは肉!!
焼肉プレートみたいなのをイメージしつつ肉を買って調理開始

・・・の、まえに汁物から
野菜を塩コショウでいためる
ここまではいつものパターン、しかしこれはあくまで汁物
なんと、鍋で炒めていたのである!!
鍋特有の底深さを利用し、水をコップ2.5杯分いれたのだ
沸騰したのを見計らい、コンソメを適当に入れる
これはカレーの作り方を応用したものだ
そんな感じで野菜スープの出来上がり
ちょっと薄かったけどそれっぽくなってよかった
(ピーマン入れちゃったけど、これ汁物に合わないね・・)

と、ここまでは予定通り野菜炒めにはならず

次はメインの焼肉プレート
肉がメインでモヤシ等がちょこんと乗っかってるイメージだ
野菜炒めに変貌する要素が全くない
材料は
ピーマン1
たまねぎ1/2
にんじん1/4
もやし1/3袋
キャベツ1/6
肉1パック

実はこの中に野菜炒めと変貌させようと企む伏兵が潜んでいた
そんなことは全く気にも留めず、野菜を切る
キャベツは自分の手が2.5個分だったのにもかかわらず・・

切り終わった段階で肉を先に炒めるか、それとも野菜かで考えていた
判定基準は、よりおいしく肉を食べれるほうである
よって、野菜を先に炒め、肉をあつあつの状態で食べることにした
フライパンに油を引き、少し熱する
それなりに温まったところで野菜を投入

ここであることに気づいた
『これっていつもの野菜炒めと同じ光景・・』
・・・

こういうところでポジティブなのが自分の長所
『野菜の上にちょこんと肉が乗っかってれば、それはそれでメインが肉というのを強調できる・・!』と考えたのだ
適当に塩コショウを振りまき、またあることに気がつく
『この量の野菜を、この薄味で食べるのか?いやいや、勘弁して頂きたい』
なんと中華のもとを入れたのだ
もう完全に野菜炒めである
が、未だに肉の下で肉を強調するための野菜と思っている

野菜を炒め終わり、ついに肉を焼くときがきた
事前に付属の塩コショウをつけておいた肉だ
ステーキ用とか書いてあったがそんなことは気にせず、肉に味がつけばいいとだけ思っていた

肉を焼く
当然油が出てくる
その油の量を見て、野菜と絡めたくなった
すでに炒めた野菜を少し投入する
皿に盛る・・

その焼肉プレートとなるはずだった皿は誰が見ても野菜炒めであった

ここで学んだのは、多けりゃいいってもんじゃないということ
そして、無理にモヤシ等をいれるのではなく、モヤシのみにしておくべきだった
肉を焼いているときに出る油にモヤシを絡ませればいい具合に仕上がっただろう・・

次こそは野菜炒めを脱却したいものである

でも次回はないかもしれない

ドラゴンクエストモンスターパレード

ブラウザでできます
こういうゲームはインストールが不要ってところがいいですよね
ただ、ちょっと重い気がしますが・・

公開前に登録するとレアモンスターがもらえるみたいだったので、そのまま遊んでます
ログインに1分前後かかるんですが、その暇つぶしが用意されています
これがなかなかよく考えられてる?んです
slime1
例の暇つぶし
待ち時間の間スライムをつまんで遊べます
よくわからない芸術的なものにしてみたり、とか
実は、その一分間の間にSSとったり、すべてを行わなければなりません
ログイン可能になると同時に画面が移るので、何かするならゆっくりしてられないんです
そこが考えられている点だと思ってます

なぜかというと・・
経験値2倍イベントとか、そのタイミングでしか出せない効率だから
みんな必死になります
それと似ていて、一分間しかできないんです
だから必死に一分間遊ぶんです
気がつくとログイン完了
その内容の好みもありますが、待ち時間を退屈させない為のいいアイディアだと思いました

>BKP
それまだ届かないんだけど、いつになるのかな?
早めにお願いします!

続けることは

大事です
いつのまにか広告なんてついちゃって、困ったもんですよ
まるで放置してたかのようじゃないですか・・

パーマをかけてみました
なかなかおしゃれになった気分です
でも実は、3年ほど前に1度かけてます
髪はぼろぼろになるし、手入れはめんどうだし・・
ってのが当時の感想なんですけど、社会人になっていろんな余裕ができました
その手入れの手間を考慮してこの決断に至ったわけです

で、かけた一番の理由ですが
単におしゃれだから

サボらず管理します!!

>ひげさま
鍋焦がしちゃったから、しばらくカレーはやらないかもなぁ
牛肉も割高なきがするし

カレー

作れました
カレー
ご飯が少ないのは取っといた分だからです
足りない分はパンにしました(食パンで2切れ)
できてしまうもんですね
作り方もカレールーの裏に書いてあるし
野菜切って、いためて、煮るだけ
ちょっと水が多すぎてみずっぽくなりましたけどね・・

野菜炒めしか作れなかったのがちょっと成長しました

>ひげさま
ジャクムはいつでもいけるよ
それで倒せるかはわからないけど
ギルド招待はできないかもしれないなぁ
04 | 2017/03 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

べ

Author:べ
3DSとWiiUがほしい

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。