スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skypeとApacheポート番号競合

xampp使ってテスト用のwebサーバ立てようとしたら失敗・・
調べてみるとskypeで80番ポートを使っているらしい
それでぶつかってたそうです

解決方法は
skypeのツール>設定>詳細>接続とメニュー
上記ポートの代わり、80番ポートを使用
というチェックをはずして、他と競合しないポート番号を設定することで解消できました

skype使うpcで80番ポートなんかめったに使わないだろうしね・・
それゆえにこのポート使う設定がデフォルトなのかな

という久々に技術者らしいメモです
スポンサーサイト

趣味でスキルアップなんて素敵じゃないですか!

また心の折れそうなことを思いついてしまいました

家でダラダラゲームできるなんてキット幸せなんでしょうね
脱オタとかする気ないですよ、この現状を望んでるわけですから

こんなのは娯楽の世界、だからこそ責任がほとんどない・・よね?
途中で折れようが、とことん極めようが、俺の思いつくことって大体誰にも影響しないんですよ
だからこそいろいろできる!それこそ自分が神にでもなったかのように・・!

厨二病こじらすとこうなります

何を思いついたかといいますと・・・
メイプルのユニーク装備も手に入りやすくなるどころか、作れるんだし
膨大な材料を協力して集めて、それ皆で資産として取り込んでいけば・・
火力競争にも少しだけ追いつけるんじゃない?
課金するか、元々資産を持ってるかでないと厳しい世界ですからね
一人じゃ無理でも数人のグループなら連帯感も出ていい循環をするのではないか!
と、そんな感じです

開発カテゴリなのは、コレについてのシステム開発も思いついたからです
メイプル云々は後日詳しく書きましょう

人数こそ少ないだろうが、膨大な材料(データ)を想定してます
点数形式とか、成績とか、いろいろ考えてますが
その得点やら成績やらを一望できたら尚やる気になってくれるのでは・・!

そこで思いついたのが
データ管理システム(俺用
データ閲覧システム(俺以外用
です

想定してる環境は、俺以外がjava6.0以上のみ もしくはAndroid2.1以上
俺は、OS→Ubuntu DB→MySQL java6.0以上
こんな感じ
来年から一人暮らしなので、システムが稼動するのは実質それからか
何せサーバーを置くスペースが必要ですからね

どんなふうにうごくか?
材料を受け取る(メイプル

データ管理システムでSQLサーバーに接続し、データを書き込む

そのデータをデータ閲覧システムで一望(Android端末かJavaが動くPC等
なんと言うか、ユーザー視点の動きですがね

データベースの構築が鬼門となりそうですね、セキュリティとかいろいろありますから
管理用、閲覧用プログラムも結局Javaメインですからパッとロジックが浮かびました

あれ、これデータベースとか、閲覧側の表示とか、ちゃちゃっとかえるだけで汎用的に使えそう
要はクライアントに合わせたカスタマイズですか
趣味でやってるから納期なんて無視して作れるし!それこそ50年かけてみたりー
つっても、何だか一大プロジェクトを一人でやるとなると趣味とはいえ荷が重いな・・

コレ作れちゃうとプログラマとして一流になれる予感・・・!
ポジティブにね!

コマンド入力!!

を、この一週間ひたすらやってました
明日もやります
恐らくその後も・・
ABBA↑↓!! ・・・じゃないんです
ifconfig(windowsだとipconfig?)を、コマンドプロンプトで入力してみます
するとipアドレス等が参照できるんですよ
そのコマンドも種類や用途がたくさんあって、覚えるには1年くらいみっちり使ってやっとでしょうか

で、そのコマンドをどこで使ってるかというと・・
Linuxです
コマンドのみで操作するのかと思いきやX windowというのがあって、使い慣れたwindowsのように操作ができます
でもやっぱりコマンド使う機会は多いですけどね

そのLinuxをつかってWebサーバーを立てようと試みてるところです
使い慣れたwindowsでもやれますが、Linux使ってるのには訳があります
①セキュリティ
マイクロソフトのwindowsがOSの市場をほぼ独占状態にあります
つまり、それだけ使う人が多いんですね
と、いうことは悪意のある方々もwindowsを狙うんですよ・・
なので自動回避できます
だからといって入られた時の対策を怠る訳にもいかないんですよ
windowsよりかはセキュアになれるって程度で考えてます

②無料
LinuxがオープンソースのフリーOSなため、カスタマイズ自由でお金も掛からないんです
でもやっぱりサーバー構築なんて初めてだし、いろいろ用意してあるwindowsでやったほうがやりやすいのかな・・

③練習
研修期間でやれることを伸び伸びとやらしてもらってるので、触れたことのないところに手を伸ばしてみる!
使ってるとだんだん面白くなってきました!

Linuxの操作から効率悪い独習してますが、これでサーバー構築できちゃったら・・
夢が広がりますね!
先輩社員のカタカタカタカタッ!と操作してるの見てたらもっと上達したくなりました

java socket通信

事例研究でオセロ作ってて、オセロ自体は完成したから次は通信
授業でsocket通信をやったので、過去のプリントみながらどうにか・・
と、思ってたんですが全くもって意味不明で
数多くのサイト見て回ったり、プリントを見直してみたり
恐らく2ヶ月かかりました、理解するのに

できたんですよ・・通信が!!!

もう、ほんとに嬉しくてしょうがない
JavaSocket01
右が俺だとも 左が俺だよー
とりあえず実装したのはBufferedWriter/Readerを使って文字列のやり取りのみです

対戦できないと意味がない・・ので
コマの座標をString化して送り、それをint型に変換・・とか考えてたんですが
DataOutput/InputStreamクラスのwrite/readIntメソッドを使うとint型のやり取りができます
メモを兼ねて・・

//インスタンス生成
Socket socket = new Socket(相手アドレス,ポート番号);
DataOutputStream dos = new DataOutputStream(socket.getOutputStream());
DataInputStream dis = new DataInputStream(socket.getInputStream());
//座標の送信(最初にx、次にyを送信)
dos.writeInt(x);
dos.flush();
dos.writeInt(y);
dos.flush();
//座標の受信(最初にx、次にyを受信)
Int receive_x = dis.readInt();
Int receive_y = dis.readInt();
コマを配置し反転するメソッド(x,y);
//ソケットを閉じる
socket.close();

と、こんな感じです
受信用にスレッドを走らせ、送信はコマが置けた時にさせます
そのスレッドを走らせるタイミングは・・
スタートするボタンを押したとき と 相手がそのボタンを押したとき
で、うまいことゲームが始まるんじゃないかと思います

これで完成も間近となりました!
より一層、気合が入ります!

続きはテストで作った通信プログラム

more...

Javaでメイプルのダメージ計算機5

damagecalc_ex_icon
exeファイルにして、オリジナルなアイコンもつけちゃいました!

damagecalc_ex1
デザインもガラリと変更
少しはかっこよくなったと満足!

damagecalc_ex2比較用にログを残せるようにしました!
邪魔なら閉じたり、見たければ開いたりできます
横に出すんじゃなくて下に出してもよかったかなぁ~

では、使い方を紹介・・

計算ボタンは能力に応じたダメージを計算します
それに加えてログに残すようにしてます

クリアを押すと全てのテキストボックスに0が入力されます

ブレイド とかかれたテキストボックスですが、このままでは入力不可です
武器をデュアルブレイドに選択することで入力できるようになります
そのとき入力する値ですが
ブレイドと書かれていたテキストボックスにブレイド+他の短剣以外の攻撃補正
その隣に短剣+他のブレイド以外の攻撃補正
を、いれると正確にでるんじゃないかな~とおもいます

もう1つ、入力制御の機能も追加してます
能力値がカンストを超えないようにしました
・・と、いうのも
例えばメインステータスですが、カンストが9999です
なので10000以上の値を入れると自動的に9999へと戻されます
一応、設定したカンスト値ですが
メイン、サブ、攻撃力、スキル倍率・・・9999
ダメージ%・・・999
熟練度、攻撃力%、Cri、防御率・・・99

防御率についてですが、これは敵のステータスです
例えば、ジャクムが40%で防御率無視のオプションが40%ついてるなら24と入れます
別途、防御率無視のテキストボックス設けた方がよかったでしょうか・・

ついでにですが、もちろん半角数字で入力してください
左側の項目は必須項目となってますが、右側は未入力で構いません!
前よりかは親切設計になってるかな~と思います

そうそう、実は未完成です
なぜかというと・・
起動時にコンソール(コマンドプロンプトみたいなやつ)が出てきちゃうんですよね
これは致命的な欠点ですね・・

さらにですね、小数が入力できなんですよ
これでは計算機としてすら危ういところです

それと、追加で他の機能も実装しようと考えてます
テキストボックス右クリックで簡易入力を実装したいな~と思ってます
具体的に紹介すると・・
テキストボックスを右クリックで新たにウィンドウがでてきます
5個ほどテキストボックスを設置して、その合計か又は積をそのテキストボックスに入力します
これがどうありがたいかというと、例えばスキルですが
ダークオーラ(120%)パラディンの各属性チャージ(125%+140%?)攻撃スキル倍率(400%くらいで仮定)
この積は1.2*1.25*1.4*4 ・・と、出すの面倒ですよね?
なのでこっちで計算できればもっと手軽に使えるかと考えました
攻撃力とかの足し算も楽になると思います

他になんか実装したらよさそうな機能あったら助言頼みます!
って、計算機が高性能でも仕方ないか・・

ところで・・
未完成でよければこちらも配布します
メール送ってください~!・・だと俺が確認しないので
送って欲しいアドレスを非公開コメントなりで教えてください
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

べ

Author:べ
3DSとWiiUがほしい

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。