スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことしもよろしく

料理のレパートリーも増えることなく年を越しました
できるものとして、未だに切って炒めるだけってもののみ
ペペロンチーノ作れるんですけど、それが唯一のステータスってところ
唐辛子入れまくって激辛にするのが自分流
ただ、そろそろ刻むのが面倒になってきた・・

最近・・じゃあないですけど
本を読むのが日課になってます
日課といっても電車で読んでたり、その程度ですけど
最近じゃないっていつからかというと3ヶ月くらい前
以前までは数独だったんですけど、ずいぶん前から飽きてました
じゃあ何するかーって手を出したのが本でした

簡単に読んだ本のレビューでも

■伝える力(池上明)
最初に読んだ本
なぜこれにしたかというと、何かしらで身に付くようなのがお得かな~って考えの中
これを選びました
タイトルで察することができると思いますが、
説明をする上で、どうやったら相手にわかりやすくできるか、
そしてどうすれば上達するかが書かれてます
終わり際に、「小説を読むと上達する」と書かれてたので次から小説になってます
簡単に理由を述べると、あちらは文章で表現することのプロだから参考になるだろう
とのことでした

■ラスト・メメント(鈴木麻純)
まずは、ホラーというところに惹かれました
怖いのを探してたんじゃないんですけど、なんとなく
着信アリとか、そういうホラーじゃないんです
感動できるホラーだから、ですね
世にも奇妙な物語にもそういうのありますよね
そこも惹かれた理由の1つです
根暗の男が主人公で、ヒロイン?としてうざい年上の女が主な登場人物
主人公は遺品蒐集を趣味としています
そして、その遺品から故人の想っていた事を読み取れることです
遺品関連のやり取りにその女が居たり
読み取れることを知った女が依頼をしたり
そんな感じです

■眠りの牢獄(浦賀和宏)
まだ読み終えてません
主人公と、想いを寄せている女が居て
ある時事故?に遭って、女のほうが昏睡状態になった
ってところから始まってます

まだ3冊目
読み終えた本が積まれていくのがちょっとうれしいですね
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
04 | 2017/03 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

べ

Author:べ
3DSとWiiUがほしい

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。